アフターピルや様々な避妊法~もしもの時も安心アイテム活用~

妊婦

効果の期待

相談

避妊効果のある薬としてアフターピルがあります。新しいタイプの場合は服用回数も少なくなっています。また効果も期待出来ますが、時間は限られているので、早めに受診しましょう。

Read More...

気をつけるべきこと

医者

女性のための婦人科系クリニックが駅の近くにも存在していますが、クリニックによってアフターピルを処方しているところがあります。クリニックを選ぶときも、また薬を服用するときにもいろいろと気をつけることがあります。

Read More...

すぐに受診すべき

悩み

子どもがすぐにでも欲しいという人もいれば、まだ考えていないという人もいます。もし妊娠は望んでいないけれど避妊具なしでの性行為に及んでしまった場合は、アフターピルを服用しましょう。

Read More...

望まぬ妊娠の対処法

自分の子孫を残すためにも、不妊治療を大阪で受けられるこちらを利用しましょう。子供が授かれない原因を様々な治療方法で改善します。

ホルモンのバランスをコントロールしてくれます。ピルを大阪の医院で処方してもらおう。思わぬ妊娠を防ぐことが出来ます。

服用の際の注意点

カウンセリング

望まぬ性行為があった場合、あるいは性行為の際の避妊が失敗した場合、女性はもしかすると妊娠するかもしれないという不安が出てきます。もちろん、妊娠を望んでいる人であれば何ら問題のないことなのですが、これがそうでない場合、性行為があった直後であればそれを回避する方法があります。 それがアフターピルを服用する方法です。このアフターピル、その種類によって服用方法は多少異なりますが、多くは性行為があってから72時間以内に服用を開始します。アフターピルは女性ホルモンをダイレクトに服用することで、無理やり生理を起こさせて妊娠を防いでいきます。ただ、注意が必要なのはすでに受精し、その卵が子宮内に着床してしまった場合には避妊効果が得られないという点です。 つまり服用は出来るだけ早く、この受精、着床のステップを過ぎる前でなければならないのです。

具体的な入手方法

日本、東京でアフターピルを入手するには、それを取り扱っている医療機関を受診する必要があります。東京の場合、アフターピルを取り扱っている医療機関は多くが産婦人科や婦人科などの診療科です。 先にも挙げたように、アフターピルはその服用が早ければ早いほど、高い避妊効果を得ることができるため、東京の医療機関を受診するのも早いに越したことはありません。 もちろん、アフターピルは本来の体調を無視して無理やり生理を起こさせるので、体力的、さらには精神的負担が大きくなります。できる事なら使わないに越したことはないのですが、どうしてもやむ終えない理由があるという場合には致し方ありません。東京でアフターピルを入手するためにはまず、それを取り扱っている病院を探すこと、必要であれば直接病院に問い合わせて確認をとっていくと良いでしょう。

妊娠したら葉酸を含んだサプリを積極的に摂取しましょう!ココで扱っている商品は赤ちゃんやお母さんの健康に役立ちます。

定期的に配送をしてくれるので購入する手間もなくなります。妊活のサプリを活用しよう。送料無料で対応してくれる所もあります。

出産場所として人気のある助産院が知りたくはありませんか?コチラでオススメのクリニックが確認できますよ。

Copyright © 2015 アフターピルや様々な避妊法~もしもの時も安心アイテム活用~ All Rights Reserved.